【皮膚のトラブル】乾癬(かんせん)

HOME >【鍼灸適応疾患】> 鍼灸適応疾患 >【皮膚のトラブル】乾癬(かんせん)

 

 

【乾癬】:鍼灸治療がお薦め♪

 

意外と知られていませんが、

【慢性化した皮膚トラブル】に対して、鍼灸治療はとても有効です。

 

難治性の高い皮膚病・・・【乾癬】に対しても、

鍼灸治療を行った事で、

【根治に成功した!】

【より効果的だった方法】など・・・が、

様々な国から報告されてきています。

 

残念ながら、現代の医学では、

【乾癬】に対する有効な治療法がなく、

【症状を抑えるための薬物治療】がメインとなっています。

 

根治に向けて、

副作用のない【鍼灸治療】をお試し下さい。

 

 

 

【乾癬】について

 

【乾癬】とは?

 

【乾癬】とは、

【皮膚】が赤くなって盛り上がり、

その上に、【銀白色のかさぶた】ができて、

【皮膚】が鱗のようにボロボロは剥がれる病気です。

 

最初は、「コイン」位の大きさですが、

症状が進むと、発症する数が増えて、

互いにくっついて大きくなります。

 

【乾癬】は、他の人に感染しません。

 

現代の医学では、有効な治療法がありません。

 

【乾癬】の種類

【乾癬】は、以下の5種類に分類されます。

 

【尋常性乾癬】

【尋常性乾癬】が全体の9割を占めています。

【関節症性乾癬】

皮膚症状に加えて、【関節の痛み】【関節の変形】などの症状が現れます。

【膿胞性乾癬】

「ジクジク」して【白または黄色い膿】(膿胞)ができます。

【乾癬性紅皮症】

【皮膚症状】が全身に広がり、

大部分の皮膚が「赤く」なります。

【急性滴状乾癬】

【風邪】や【扁桃炎】などの発症をきっかけに、「米粒〜大豆」位の大きさの紅斑が、全身に急速に現れます。

【乾癬】の特徴

 

全身に【皮膚症状】が現れるが、

【頭皮】【髪の生え際】【肘】【膝】などに多く発症します。

症状が「良くなったり」「悪くなったり」を繰り返す。

 

【乾癬】の原因

ハッキリした原因は、まだ、わかっていませんが、

次のような事が関係していると思われます。

【遺伝】

【感染症】

【アレルギー反応】

【精神的ストレス】

【薬】

【糖尿病】

【脂質異常症】

【食生活】

 

 

 

【病院】:【乾癬】の治療

【乾癬】の治療法

 

現代の医学では、有効な治療法がありません。

「症状を緩和させる」

「発症のない状態を長期間保つ」

事が目的の治療法になります。

【薬】

【塗り薬】

【飲み薬】

【注射】

【点滴】

【光線療法】

 

【鍼灸治療】:【乾癬】

 

【乾癬】に対する鍼灸治療の目的

 

免疫機能

【乾癬】の原因として、

【アレルギー反応】が考えられます。

 

【鍼の刺激】や【お灸の刺激】には、

「免疫機能を調整する」働きがあります。

【新陳代謝】

【鍼の刺激】により、 乱れてしまった

【新陳代謝のサイクル】を整えます。

【炎症を抑える】

【鍼の刺激】により、

【炎症を引き起こす物質】を追い出し、

症状を抑えます。

【体内バランス】

「体を温める機能」

「乾燥を防ぎ、潤す機能」

「熱の発生を抑え、冷やす機能」など・・・

様々な機能がバランスよく働く事で、

「健康な体」(健康な皮膚状態)が保たれます。

 

【鍼の刺激】や【お灸の刺激】で、

崩れてしまった「体内のバランス」を整えます。

 

 

【モニター募集中】:乾癬に対する鍼灸治療

当治療院では、

【病院に通っているけれど、症状が慢性化している】

【今までの薬では効かなくなってきた】

・・・という理由で、

【慢性的な皮膚トラブル】のご相談が非常に多く、

積極的に治療を行っています。

 

その過程で培ったノウハウを生かし、

【尋常性乾癬】に対する治療を開始しました。

 

現在は、低価格で【鍼灸治療】を行っております。

一部条件(地域・回数・皮膚状態の写真提供)がございますので、

【メールの予約画面】の【症状の欄】に、

「乾癬:モニター治療」と書いて、

症状をご記入下さい。

 

 

 

【鍼灸治療】:【乾癬】治療の症例報告

 

【30代】男性 準備中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 
移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情