【喉の異物感】(梅核気・ヒステリー球)

HOME > 症状で探す >【喉の異物感】

 

 

プライバシーポリシー。守秘義務について【プライバシーポリシー】(守秘義務に関して)

 

 

【梅核気】に対する鍼灸治療

 

『検査しても異常ないし・・・』

「喉に違和感はあるけれど、我慢できるし」・・・という理由で、

  何も対策せずに、放置している人が多くいます。

「悩み事が解消する」などを契機に、

  『自然に治る』事も多い症状ではありますが、

  『症状が続いている』場合は【鍼灸治療】がお薦めです。

 

 

 

 

【異常なし】:喉の異物感

 

【梅核気】とは?

 

【喉】に何か詰まった感じがするようになり、

【喉頭癌】を疑って【病院】で検査を受けたけれど、

『異常が見つからない』

・・・と訴える方がいます。

 

これは、【梅核気】(ばいかくき)

【別名:ヒステリー球】と呼ばれるものです。

 

実は、昔からある【女性】に多い症状ですが、

最近は【男性】の方も増えてきています。

 

 

【梅核気】の症状

 

【喉】に異物感がある。

『何か詰まっている』ような感じがして、

  飲み込もうと思っても飲み込めない。

【病院】で検査を受けても、『異常が見つからない』

 

 

 

 

【鍼灸治療】梅核気の原因

 

【気の巡りが悪い】(肝気鬱結

 

●「イライラする」

●「大きな悩み事を抱えている」など・・・

【精神的ストレス】は、

【気の巡り】を悪くさせる最大の原因です。

 

『気の流れ』が滞ると・・・

特に【肝の働き】に影響して『精神トラブル』を引き起こし易くなります。

  ●「憂鬱になる」

  ●「無気力・無関心」

  ●「決断・判断力が鈍る」

プライバシーポリシー。守秘義務について【感情】と『深い繋がり』を持つ【臓腑】について

※【肝】とは、単純に臓器を指すのではなく、

 【東洋医学】で定めた【機能】や【概念】を含めた単語です。

 

『行き場をなくした気』が『喉に滞る』事で、

「喉の異物感」として現れます。

 

 

【体液がドロドロ】 (痰凝気滞

 

 

「気・血・水」が・・・

『各臓器を万遍なくスムーズに巡っている』状態が、

  『健康を保つ』理想とされています。

 

「水の流れ」が滞ると、

「水の質」が。。。

●「ドロドロ」

●「濁る」

●「熱を帯びたり」等します。

 

【喉】は【体液】で潤されているので、

「水質の変化」による影響を受けやすく、

「異物感」として現われてしまいます。

 

 

 

 

【鍼灸治療】:梅核気

 

【梅核気】鍼灸治療の目的

 

ストレスの緩和

【精神的ストレス】は、

  【気の巡り】を悪くさせる最大の原因です。

【気】がスムーズに流れ、

  全身に栄養が行き渡るよう、

  【鍼刺激】【灸刺激】を行います。

【老廃物】

体内に溜まった【老廃物】の排出を促し、

 【喉の詰まり感】の原因を取り除きます。

筋肉

【精神的ストレス】や【喉の異物感】が続くと、

  【筋肉】に部分的な凝りが生じます。

筋肉に反応が現われている部分は、

 【症状を解消する】のに有効な

 【治療ポイント】になります。

 

 

 

出張鍼灸治療【多いお問い合わせ】

 

 

 

 

参考文献

 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】(受付:17時迄)

【17〜20時】の間は【回数券購入の方】専用

予約

090-6309-9168

 
移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

 

 

 

治療内容

 

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情