【顔が痛い】(三叉神経痛)

HOME >【鍼灸適応疾患】> 【顔が痛い】(三叉神経痛)

 

 

 

 

【顔が痛い】

 

 

【顔が痛い】原因

 

 

【非定型顔面痛】

【特発性三叉神経痛】

【目】【耳】【鼻】【歯】などの異常

【顎関節症】

【腫瘍】などの頭蓋内の病変

など・・・様々な原因で【顔の痛み】は発生します。

 

 

 

【非定型顔面痛】

 

【非定型顔面痛】とは?

 

【三叉神経領域】(顔面部の知覚を支配する神経)とは関係なく、

【顔面】に痛みが出現する場合を【非定型顔面痛】と呼びます。

 

「うずくような漠然とする痛み」が出現します。

 

【非定型顔面痛】の原因

 

ハッキリした原因は判っておりませんが、

「血管や自律神経の異常により痛みが出現」しているタイプです。

 

【非定型顔面痛】の症状

 

【顔】に「うずくような痛み」(三叉神経領域に一致しない)

【自律神経症状】・・・(鼻水、涙)

【知覚】に問題はない

 

【非定型顔面痛】に対する鍼灸治療

 

反応点を探りながら、

「自律神経を整える」

「血行を良くする」目的で鍼灸治療します。

 

 

 

 

【特発性三叉神経痛】

 

【特発性三叉神経痛】とは?

 

【顔】に突然「激しい痛み」が発生します。

 

【顔の痛み】以外に症状はなく、

その痛みは【三叉神経領域】(顔面部の知覚を支配する神経)に一致します。

 

【特発性三叉神経痛】の原因

 

【原因】は判っておりません。


※原因不明の場合に「特発性」という言葉が用いられます。

 

【特発性三叉神経痛】の症状

 

【顔面部】が突然激しく痛くなる

【発作性】の痛み(数秒〜数分で消える)

 

【トリガーゾーン】

 

【顔面】の特定の部分に触れると、痛みが発生します。

その領域を【トリガーゾーン】と呼びます。

 

【特発性三叉神経痛】には、【トリガーゾーン】があります。

 

【特発性三叉神経痛】に対する鍼灸治療

 

三叉神経は、3つの枝(額・頬・顎)に大きく分かれます。

 

【痛み】の発生している部位を参考にしながら、鎮痛目的に鍼灸治療致します。

 

 

 

 

【鍼灸治療】:【三叉神経痛】

 

風寒による顔面痛

「顔に風が当たり過ぎた」「顔が冷え過ぎた」などにより、気血の流れが悪くなり痛みが発生した。

肝火による顔面痛

精神的ストレス(悩み、不安、イライラなど)により、「肝ウツ」の状態となってしまった。「肝ウツ」が改善されないと「炎上性の火」が発生するので、顔面に「火」が到達して顔面痛が起こってしまった。

胃火による顔面痛

飲食不摂生(辛い物、甘い物、脂っこい物、お酒の摂り過ぎ)により生じた「胃熱」が顔面部に到達した。

陰虚による顔面痛

疲労などにより、体内を適度に冷やす為に必要な「陰の気(エネルギー)」が不足した為に、「炎上性の火」が生じて顔面部に到達した。

 

参考文献

 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 
移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情