【冷え症】

HOME >【鍼灸適応疾患】> 【冷え症】

 

 

 

 

【冷え症】の原因

 

【冷え症体質】

【筋肉量】が少ない

【自律神経の乱れ】:【精神的ストレス】【冷房】

【女性ホルモンの変化】:【生理】【妊娠】【更年期障害】

【生活習慣】

【病気】により【血液循環】が悪くなっている

※【医師】による治療が必要です

 

【冷え症】に関連する症状

 

【足がつる】

【風邪】

【生理痛】

【肩凝り】

【関節痛】

【神経痛】

【頭痛】

【頻尿】

【便秘】【下痢】

【浮腫み】

【腰痛】

 

 

【冷え症】:日常生活で気をつける事

 

 

【食事】

【冷たいもの】を避ける

火を通してから食べる

【体を温める食材】を取り入れる
【ネギ】【トウガラシ】【ニンニク】【生姜】【もち米】【胡椒】など・・・

【運動する】

摂取した【食べ物】を【エネルギー源】にして、【筋肉】が【熱】を産生します。その為『体を動かす』事により、『血行を良くする』だけでなく『筋肉量を増やし』【冷え症】を改善してくれます。。

【ストレス解消】

【精神的ストレス】は、【自律神経】の働きを乱し、【血管】が収縮して【血液】の循環が悪くなってしまいます。

【十分な睡眠】

【ホルモンの分泌】や【自律神経の働き】に影響がでてきます。

【過度な暖房】

【人間の体】には、「寒さ」や「暑さ」に対応できる【適温能力】が備わっています。この【適温能力】は、【自律神経】の働きにより「室内外の温度差が5℃〜7℃まで対応できる」と言われています。その為、【過度な暖房】は、【自律神経の働き】を低下させてしまいます。

【自律神経失調症】について

 

 

 

 

【鍼灸治療】:【冷え症】

 

準備中

 

参考文献

 

 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 
移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情