【過敏性腸症候群】(過敏性大腸炎)

HOME >【鍼灸適応疾患】> 【過敏性腸症候群】(過敏性大腸炎) 

 

 

【胃のトラブル】
  (慢性胃炎・胃痛・胃もたれ・胸やけ・お腹がはる・お腹の膨満感)

【お腹が脹る】鍼灸治療

『食べても・・食べても・・』すぐ『お腹が空く』

 

 

【消化器系のトラブル】鍼灸治療がお薦めの症状

 

次のような方は、【鍼灸治療】をお薦め致します。

検査で異常が見つからないのに、

 ●【お腹が脹る】(お腹の膨満感)・・・などの症状がある

【下痢】(軟便)と【下痢】を繰り返す

【薬】を飲んでも、前より効かなくなってきた

症状が慢性化しているが、【薬】以外の対処法を特にしていない。

【薬】の服用をやめたい

 

 

 

 

【過敏性腸症候群】(IBS)

 

【過敏性腸症候群】(IBS)

 

【過敏性腸症候群】とは、

【大腸】や【小腸】に原因となる異常が見つからないのに、

【精神的ストレス】などが原因で

【腸】が敏感になり、【便秘】と【下痢】を繰り返す病気です。

 

 

【過敏性腸症候群】の主な症状

 

よく『お腹が痛く』なり、【下痢】をする

【便秘】が続き、排便の前に『お腹が苦しく』なる

【下痢】と【便秘】を交互に繰り返す

いつも【お腹】が『張った感じ』がする

【お腹】が「ゴロゴロ」鳴る

よく『【おなら】が出る

【おなら】の原因

『【お腹】に不快感』がある

 

 

 

 

東洋医学:【過敏性腸症候群】の原因

 

【東洋医学】の定義

【気・血・水】が、

  『体内をスムーズに滞りなく巡っている』状態が理想です。

【各臓腑の働き】には、【気・血・水】が必要です。

【臓腑】【気】【血】【水】それぞれに【作用の定義】があり、

  『気・血・水の過不足』により『臓腑が不調』となり、

  【症状】が現れます。

 

 

【肝の不調】

 

【肝の機能】

体内の【気の巡り】を良くする

【胆汁】を生産する

 

【精神的ストレス】に弱い『【肝】が不調になる』と・・・

  『気の巡り』が悪くなるので、

  【各臓腑】が『気の不足』によって影響を受けるようになります。

 

【五神】(5つの神)について

 

 

【脾の不調】

 

【脾の機能】

【消化活動】を促進する

  【飲食物】から【気・血・水】を作成します。

 

『偏った食事』等で【脾が不調】になると・・・

  『気・血・水』が不足して、

  【各臓腑】が影響を受けるようになります。

 

 

【心の不調】

 

【心の機能】

【血】を巡らす

  【血】を全身に送り出す【ポンプ】の役割

【精神機能】を統括する

  【心】と【脳】は強固な関係

  ※【東洋医学】で定義した【5つの神】を統括

 

【肉体的疲労】等によって『【心】が不調になる』と・・・

  『血の巡り』が悪くなるので、

  【各臓腑】が『血の不足』によって影響を受けるようになります。

 

 

 

 

鍼灸治療:【過敏性腸症候群】

 

 

【過敏性腸症候群】に対する鍼灸治療の目的

 

【血流up!】

「血行が悪い」と【栄養】が全身に行き渡らず、

【胃や腸の働き】を妨げます。

また【下痢】を繰り返していると・・・

 「栄養が体内に吸収されずに排出され易い」ので、

 【血流up!】は重要です。

【自律神経】

【自律神経】は、

  【胃や腸の働き】に関与しています。

【自律神経】の乱れを整える事で、

  【胃】や【腸】の働きを促します。

【自律神経失調症】鍼灸治療

【過敏性を抑制】

【鍼灸治療】には、

  【感覚をコントロールする技法】があります。

「検査では異常がない」のに、

  【過敏になっている】事が原因で

  症状が引き起こされている場合に、とても有効です。

【鍼灸治療】特有の効果

【ツボ刺激】

【ツボ刺激】により【胃や腸の働き】を促します。

【ストレス緩和】

『過度な感情』は、『臓腑の働き』を低下させます。

【臓腑】と【感情】の関係

 

 

【過敏性腸症候群】に対する鍼灸治療

 

【鍼灸治療】は・・・・

「機器」を使用せずに、

●「話を聞く」

●「体の状態をチェックする」事で不調の原因を探ります。

 

だから「病院で検査しても異常なしと言われた」場合でも、

【東洋医学的】に考えると「異常」があります。

 

●「血行を良くしたり」

●「胃や腸の働きを促す」目的で、

【お腹】【お尻】などの【骨盤周辺にある筋肉】を中心に

【鍼】や【お灸】で刺激します。

 

『各臓腑の働き』は・・・

『お互いに助け合う』事で、

  ●『促進したり』

  ●『抑制したり』します。

『伴っている症状』から、

  ●『過不足』

  ●『不調の原因』等を推察して『全身のバランス』を整えます。

 

 

出張鍼灸治療【多いお問い合わせ】

 

 

 

 

参考文献

 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】(受付:17時迄)

【17〜20時】の間は【回数券購入の方】専用

予約

090-6309-9168

 
移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

 

 

 

治療内容

 

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情