げっぷがよく出る

HOME > 症状で探す >げっぷがよく出る

 

 

 

【げっぷ】について

 

【げっぷ】とは?

 

【げっぷ】とは、

「胃の中に溜まった空気」が上がってきて、口から出る【生理現象】です。

「食べ物や飲み物と一緒に飲み込まれた空気」や「消化の際に発生するガス」などが、

【胃の中】に多量に溜まると【げっぷ】が生じます。

 

また、【精神的ストレス】により「胃酸が多くでる時」などにも多く発生します。

 

また、病気の一症状として【げっぷ】が発生する場合もありますので、

頻発する場合には医師にご相談下さい。

 

【げっぷ】の主な原因

 

「病院の検査で異常が見つかる」場合は、【器質的問題】


「病院で検査をしても異常が認めらない」場合は、【機能的問題】と言います。

 

【器質的問題】

・【胃酸過多】
・【逆流性食道炎】
・【食道裂孔ヘルニア】
・【胃潰瘍】【十二指腸潰瘍】
・【慢性胃炎】
・【胃癌、食道癌】

【機能的問題】

・【呑気症(どんきしょう)】
・【前かがみの姿勢】
・【服用している薬の影響】

 

 

 

【呑気症】について

 

【呑気症】(どんきしょう)

 

【精神的ストレス】や【緊張】などにより、

無意識に空気を飲み込んでしまっている場合を【呑気症】と言います。

 

呼吸すると、通常【空気】は、【気道】を通じて【肺】へ取り込まれますが、

「空気を飲み込むようにする」と

【食道】に入ってしまい、【げっぷ】が生じやすくなります。

 

【空気】が多く取り込まれると、【胃】に負担がかかるので

【お腹が張る】【胸やけ】など、その他の症状も発生する場合があります。

 

また、【げっぷ】が頻発すると、【食道】や【胃の周り】の筋肉が緩みやすくなります。

 

 

 

【東洋医学】:【げっぷ】について

 

【曖気(あいき)】

 

【げっぷ】の事を東洋医学では【曖気(あいき)】と言います。

 

東洋医学では「気・血・水のバランスが崩れると不調が生じる」と考えます。

 

【曖気】は「胃気の巡り」が悪くなり、

本来、下に向かうべき「胃気」が上に向かってしまう事で生じます。

 

 

 

【鍼灸治療】:【げっぷ】の原因

 

【精神的ストレス】


【精神的ストレス】は「気の巡り」を悪くします。

その結果【胃気】に影響を及ぼし、【げっぷ】が起こります。

 

【胃の機能】の低下


【胃の働き】が低下すると「胃気の巡り」が悪くなり、【げっぷ】が生じます。


※【東洋医学の胃】とは、「臓器とは異なる働きや機能」になります。

 

【飲食不摂生:食生活の乱れ】


東洋医学では・・・

【甘い物】の摂り過ぎ、

【味の濃い物】の摂り過ぎ、

【油っぽい物】の摂り過ぎ、

【お酒】の飲み過ぎなどにより・・・

【消化吸収機能】が低下してしまうと、

体内に【湿熱】が発生すると考えられています。


その発生した【湿熱】が【胃】に達すると、

【胃の機能】に影響を及ぼして「げっぷ」が生じます。


【げっぷ】:鍼灸治療の目的

【胃の機能】

【胃の働き】が悪くなると【げっぷ】が生じます。

「胃の働きを促す」ために【ツボ刺激】を行います。

【自律神経】

【自律神経】は【胃の働き】に関与します。

「自律神経の乱れ」を整えます。

【血流up!】

【東洋医学】では、「栄養が十分行き渡っていれば・・・精神が安定する」と考えます。

【ストレスの緩和】

【精神的ストレス】は【げっぷ】を引き起こす原因になります。「精神の安定を図る」目的で【ツボ刺激】を行います。

 

【げっぷ】に対する鍼灸治療

「げっぷがよく出る。病院の検査では異常なかった」という場合は、

鍼灸治療をお試し下さい。

【げっぷ】以外に発生している症状をお伺いした上で、

体の状態をチェックしながら原因を探り【最適なツボ】を刺激します。

 

 

 

【げっぷ】の自己ケア

 

【日常生活で気をつける点】

 

【食べ過ぎ】に注意する

【油っこい物】【味の濃い物】【刺激の強い物】【冷たい物】の摂り過ぎに注意する

【就寝3時間前】の食事は避ける

食後すぐに横にならない

ユックリとよく噛んで食べる

【精神的ストレス】を溜めこまないよう、自分に合ったリフレッシュ法を見つける。

充分な【睡眠】【休息】をとる。

 

 

 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 
移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情