【世界各国】EDに関する報告

HOME >【鍼灸適応疾患】>【ED】>【世界各国】EDに関する報告

 

 

 

世界各国では・・・

「ある環境では、ED発症率が高くなる!!」

「特定の病気では、重症のED患者が多い!!」

など、【環境】や【病気】と【EDとの関係】を指摘する報告がされています。

【発表元】の【研究機関】が不明な事もあるのですが、

【ネットニュース】などで見かけた物を一部、ご紹介致します。

 

 

 

 

【心血管患者】との関係

 

【参考記事】MSNネットニュース(2013年3月11日)

 

【オーストラリア】

 

【45歳以上】の【男性:9万5038人】を対象に、

【ED】に関して【郵送アンケート】を実施した内容。

 

【重度のED】

【アンケート】の中で、「自分は重度のEDだ」と申告した人

【45-54歳】2.2%

【55-64歳】6.8%

【65-74歳】20.2%

【75-84歳】50%

 

「重症ED」と回答した人は「NO-ED」とした人よりも、

【心血管疾患】で入院するリスクが【35%】も高い。

「重症ED」と回答した人は「NO-ED」とした人よりも、

【全死因】による死亡リスクは【93%】上昇した。

 

 

 

 

【アメリカ】世界疫学研究(フラミンガム・スタディ)

【ED男性】の【心血管疾患】リスクは、【NO-ED男性】より【40%】高い

当時の研究者談

「太い動脈の血流が滞るのだ。ペニスに血液がいかなくても当然!!」

 

 

 

 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 
移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情