予防医学(病気の予防)

HOME > 東洋医学について > 予防医学(病気の予防)

 

 

 

【未病】について

 

【未病】とは?

【未病(みびょう)】とは・・・「病気になる前の状態」の事です。

 

 

 

【病気の予防】について

 

【病気の予防】が目標

 

【鍼灸治療】は、【東洋医学】の考えをもとにして確立された治療法です。

 

そして、その【東洋医学】は、

「未病の段階で治す」事を【目標】にしています。

 

つまり、【鍼灸治療】は【予防医学】なんです。

 

 例えば・・・「どんな症状の予防」に有効?

 

【生活習慣病の予防】

【高齢者の健康寿命の対策】

【男性機能の衰え】(勃起トラブル)

【ED(勃起障害)】について

【アレルギーの発症を予防】(花粉症・アトピー性皮膚炎)

【アトピー性皮膚炎】について

 

 

 

 

【症状別】鍼灸治療を受けるタイミング

 

 

【ぎっくり腰】

 

【出張鍼灸治療】をしていると・・・

定期的に「ギックリ腰で動けない!!」という方から依頼があります。

 

「定期的に【整体】に通っているけれど、

この痛みは、【整体】じゃ無理だと思って、

【鍼灸治療】をお願いしました。」

「10日位前から、腰に違和感があったから、

【マッサージ】に一度行ったんですが、今朝から突然。

自分一人では、トイレにも行けない状態で。。。

明日、就職の面接があるんです。」

「もともと慢性的な腰痛なんですけど、

こんな風になるとは思ってもいなかった。

明日、とても大事な仕事が入っているんです。」

 

などなど・・・色々な事情で依頼があります。

 

皆様に共通しているのは。。。

「こうなる前の段階で、

鍼灸治療を受ければ、深刻にならずに済んだのに・・・」って事です。

 

「痛みが軽減して動ける」ようにはなります。

ただ、「痛みの程度」

「普段から腰に負担をかける生活をしているのか?」など、

個人差がありますので、

「1回で完璧に治す!」って事は無理な場合もあります。

 

【鍼灸治療】は

「発症する前に、全身のバランスを整える」のが目標です。

次のような方は・・・定期的に【鍼灸治療】を受ける事をお薦めします。

 

「もともと腰が弱い。何かあるとすぐ腰にくる。」

「何度か【ギックリ腰】になっている。」

「仕事上【腰に負担】をかけている。」

【ED(勃起障害)】

 

「年齢とともに男性機能が衰える」という事は、誰もが理解しています。

 

「対策」としては、次のような物になります。

【手術】

一歩進んだ【治療】を受ける。

【ED治療薬】を飲む

「一時的な対処」で、【治る薬】ではない。

【鍛練法】を試す

「どんな物があるのか?」「効果があるのか?」不明ですが、「男性機能に良い」言われている【鍛練法】を試す。

【鍼灸治療】

【ED(勃起障害)】に対して【治療効果】がある。

【男性機能の衰えの予防】として【鍼灸治療】を受けるのが、本来の理想。


【食事】

「滋養強壮に良い」と言われている「成分を多く含んだ食材」を食べる。

※【ドリンク】【健康食品】などもある。


 

何か試している事はありますか?

 

現在は、「勃起の調子が悪いので、鍼灸治療を受ける」

という方ばかりですが、

【鍼灸治療】の目標は、「発症を防ぐ」事です。

「症状が出てから・・・」

「症状が重くなってから・・・」ではなく、

「ED予防」として受けるのが最も理想です。

 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 
移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情