【ノロウィルス】について

HOME > 病気について > 【ノロウィルス】について

 

 

【鍼灸治療を行っている症状一覧】ではございません。

こちらは「簡単な言葉を使用して病気についてご紹介している」ページです。

 

 

「病気を知る」事は「病気を防ぐ」事に繋がります。

【東洋医学】の最大の目標は「発病を未然に防ぐ事!(予防医学)」です。

「健康意識を高める!」「病気予防の意識を高める」目的で、ご紹介致します

「鍼灸適応疾患」には該当しておりません。

 

【鍼灸治療】に関しては、以下のページでご確認下さい。

【鍼灸治療:対応可能な症状一覧】

【症状で探す】【男性特有の症状】【女性特有の症状】

 

 

 

【ノロウィルス】の主な症状

【2~3日】で次のような症状は回復しますが、

【高齢者】や【乳幼児】は、【脱水症状】を引き起こす事危険性が高くなります。

【強い吐き気】【嘔吐】

【下痢】

【腹痛】

【ノロウィルス】が流行する時期

 

【ノロウィルス】は、抵抗力が高く、年間を通じではいますが、

日本では、【11月~3月】に感染者が増えています。

 

【ノロウィルス】の特徴

 

【冷蔵庫】の中でも生存できる。

温度が低くなる程、長期間生存できる。

【乾燥】にも強い。

【感染力】がある。(僅かな量で感染する。)

口から入り、【腸】の中で増殖する。

【潜伏期間:1~2日】

【症状】が治まっていても、

【便から排泄される】までに2週間程かかる。

何度も感染する。

 

【ノロウィルス】の感染経路

【食べ物から】

【生物】

【十分に加熱処理されていない食べ物】

【人から】

感染者の【便】や【嘔吐物】に触れた

【飛沫感染】

【空気感染】

周りに飛び散った【感染者の嘔吐物】が、完全に処理されずに残ると、やがて【乾燥】して、【埃】と一緒に舞い上がります。それを吸ってしまう事で【感染】する場合があります。

 

 

 

【医師】【ノロウィルス】に対する治療法

【抗ウィルス薬】はありません。

【軽症の場合】

【受診】した上で【安静】にする

「ウィルスの排泄を妨げてしまう」ので、【下痢止め】を服用しない事!!

【重症の場合】

【脱水予防】の為、【入院】の上【点滴】

【ノロウィルス】の予防法

 

 

流水で、十分な手洗いをする。

中心部分まで火の通った物を食べる。

【まな板】なども【熱湯消毒】する。

【感染者の嘔吐物】を処理する場合には、

【マスク】【手袋】【ペーパータオル】などを利用し、

直接手で触れない。

【感染者の嘔吐物】を処理した際には、周りの床なども消毒する。

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 

移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情