禁煙

HOME > 病気について >禁煙

 

 

【鍼灸治療を行っている症状一覧】ではございません。

こちらは「簡単な言葉を使用して病気についてご紹介している」ページです。

 

 

「病気を知る」事は「病気を防ぐ」事に繋がります。

【東洋医学】の最大の目標は「発病を未然に防ぐ事!(予防医学)」です。

「健康意識を高める!」「病気予防の意識を高める」目的で、ご紹介致します

「鍼灸適応疾患」には該当しておりません。

 

【鍼灸治療】に関しては、以下のページでご確認下さい。

【鍼灸治療:対応可能な症状一覧】

【症状で探す】【男性特有の症状】【女性特有の症状】

 

 

煙草を止められない原因には、「心理的依存」と「ニコチン依存」の2種類が考えられると言われています。

 

ニコチン依存

ニコチンは、快感・覚醒・気分の調整などに関与している脳内の神経伝達物質に影響を及ぼします。ニコチンを摂らなくなると、一時的に脳の混乱が起こり離脱症状(イライラ、集中力の低下、気分の落ち込み、食欲の増加)が起こるので、禁煙を困難にしています。

禁煙補助薬

薬局で購入できる物と医療用の物があります。

◆ニコチンガム◆
即効性があります。30分〜60分(「15回ゆっくり噛む→1分休む」を30分間繰り返す)かけてユックリ噛む事が重要です。普通のガムのように噛んでしまうと、効果がなく副作用(吐き気、胸やけなど・・・)だけが発生してしまいます。

◆ニコチンパッチ◆
パッチの大きさが「大・中・小」とあるので、大きさを徐々に小さくしていきます。24時間有効なので、効果が安定しています。皮膚カブレや睡眠障害を発生する場合があります。

◆のみ薬(バレニクリン)◆
薬を服用してから8日目に禁煙を開始します。「煙草を吸っても美味しく感じなくなる」効果があるので、有効性のあるお薬です。副作用としては、吐き気・頭痛・便秘などがあります。

 

参考文献

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 

移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情