【慢性腎臓病】

HOME > 病気について > 【慢性腎臓病】

 

 

【鍼灸治療を行っている症状一覧】ではございません。

こちらは「簡単な言葉を使用して病気についてご紹介している」ページです。

 

 

「病気を知る」事は「病気を防ぐ」事に繋がります。

【東洋医学】の最大の目標は「発病を未然に防ぐ事!(予防医学)」です。

「健康意識を高める!」「病気予防の意識を高める」目的で、ご紹介致します。

 

【鍼灸治療】に関しては、以下のページでご確認下さい。

【鍼灸治療:対応可能な症状一覧】

【症状で探す】【男性特有の症状】【女性特有の症状】

 

 

 

【腎臓】について

 

【腎臓】とは?

 

【大きさ】

・握りこぶし位

【位置】

・背中側に左右1つずつ

【腎臓の主な働き】

★【尿をつくる】★
老廃物をろ過して、尿として排泄する。

★血液をきれいにする

★体液の量を調節する(イオンバランスの調節)

★【ホルモンの分泌】★
・赤血球を作るホルモン
・骨を作るホルモン

 

【腎臓の役割】

 

【動脈】を伝わり【腎臓】に流れてきた「血液をろ過」して、

「きれいになった血液」を【静脈】へ送ります。

 

具体的には・・・

血液中の「必要な物(たんぱく質、血球)」を体内に戻し、

「不必要な物(クレアチニン)」を尿として排出します。

 

 

 

【慢性腎臓病】について

 

【慢性腎臓病】とは?

 

【腎臓の働き】が徐々に低下していく病気です。

 

統計では、成人した日本人の8人に1人の割合で、

【慢性腎臓病】に罹っているそうですが、

かなり進行しないと症状が発生しません。

 

【腎臓】が殆ど働かなくなると、透析治療が必要になります。

また、【心筋梗塞】や【脳卒中】になる事もあります。

 

【慢性腎臓病の症状】

※進行するまで症状はほとんどありません。

【だるさ】

【浮腫み】

【めまい】

【貧血】

【血圧が上がる】

【吐き気】

【食欲不振】

【息切れ】

 

【慢性腎臓病の危険因子】

 

【糖尿病】

【高血圧】

【肥満】

【脂質異常症】

【喫煙】

【加齢】

【男性】

 

【腎臓】と【血圧】の関係

 

【腎臓】には、【糸球体】という『細い血管の塊』があります。

 

血圧が高くなると、血管に悪影響を及ぼし、

【糸球体】が壊れ、腎機能が低下します。

 

腎臓の血圧を調整機能が低下するので、

『更に血圧があがる』という悪循環が発生します。

 

【慢性腎臓病の合併症】

 

【脳卒中】

※【高血圧】による【動脈硬化】で発症。

【心筋梗塞】【心不全】

※【高血圧】による【動脈硬化】で発症。

【貧血】

【高血圧】

【骨や関節の障害】

 

 

 

【医師】:【慢性腎臓病】について

 

【腎臓の検査】

 

【尿検査】

・「たんぱく尿」が陽性
・「血尿」がでている
※腎臓の働きが低下すると、血液をろ過する際に、「たんぱくや血球」が尿の中に漏れてしまいます。

【血液検査】

・血清クレアチニン検査
※通常、老廃物として尿中へ排出されるべき「クレアチニン」が、腎臓のろ過機能が低下する事で、血中に戻ってしまいます。

 

【慢性腎臓病の診断基準】


【腎臓の働き】を数値化し、

「数値が60未満」または「たんぱく尿が続く」場合に診断されます。

 

 

【自宅ケア】:【慢性腎臓病】について

 

【食事制限】

 

【水分】

 

【塩分】

 

【カリウム】

【カリウム】は、

【不整脈】や【突然死】の原因となります。

 

腎機能が低下して、

【カリウム】が尿から排泄されなくなると、

【カリウム】の摂取を制限する必要があります。

【タンパク質】

【タンパク質】は、

【腎臓】に負担がかかります。

 

また、

【タンパク質】は【リン】を多く含み、

【骨をもろく】します。

 

 

【運動】

 

現在では、【腎臓病】の場合でも、

『体力低下を予防する』ために、適度な運動が必要と考えられています。

 

医師と相談の上、適度な運動(有酸素運動)を心掛けましょう!!

 

 

参考文献

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 

移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情