【胃癌】について

HOME > 病気について > 【胃癌】

 

 

【鍼灸治療を行っている症状一覧】ではございません。

こちらは「簡単な言葉を使用して病気についてご紹介している」ページです。

 

 

「病気を知る」事は「病気を防ぐ」事に繋がります。

【東洋医学】の最大の目標は「発病を未然に防ぐ事!(予防医学)」です。

「健康意識を高める!」「病気予防の意識を高める」目的で、ご紹介致します。

 

【鍼灸治療】に関しては、以下のページでご確認下さい。

【鍼灸治療:対応可能な症状一覧】

【症状で探す】【男性特有の症状】【女性特有の症状】

 

 

 

 

【胃】について

 

【胃の働き】とは?

 

【胃】には、「食べ物を消化する」働きがあります。

 

【食べ物】を【口】に入れると、

【食道】を通って【胃】に入ります。

 

【胃】は、【食べ物】が入ってくると、

上の部分を広げ【胃液を分泌】します。

 

そして【胃】は、「波打つように動く(胃の蠕動運動)」事で、

【胃液】と【食べ物】を混ぜ合わせながら、

【消化した食べ物】を下へ運び、

少しずつ、ユックリと【十二指腸】へ送り出します。

 

【噴門】

【食道】から【胃】へ繋がる【胃の入口】部分を【噴門】と言います。【噴門】がギュッ!っと締まる事で【食べ物】や【胃酸】が【食道】へ逆流するのを防いでいます。

【幽門】

【胃】から【十二指腸】へ繋がる【胃の出口】部分を【幽門】と言います。【幽門】は、【胃】に溜まった【食べ物】が、一気に【十二指腸】へ流れ込まないように調節したり、【十二指腸】からの逆流を防いでいます。

【グレリン】

【胃の上部】には、『食欲を刺激したり』『味覚に関係する』【ホルモン】(グレリン)が分泌されます。

この【グレリンの働き】により、美味しく【食べる】事ができます。

 

 

 

 

【胃癌】の治療

 

【胃】を【切除】すると・・・

 

【噴門の切除】

【噴門】を切除すると・・・【食道】や【肺】へ【胃酸】が逆流して入り込み、以下のような【症状】が発生してしまいます。

・【胸やけ】

・【肺炎】

【幽門の切除】

【幽門】を切除すると・・・【消化した食べ物】が一気に【小腸】や【十二指腸】へ送り出されてしまい、以下のような【症状】が発生してしまいます。

・【冷や汗】

・【めまい】

・【下痢】

・【低血糖】

これを【ダンピング症候群】を言います。

【胃の上部を切除】

・【食欲低下】

・【味覚の低下】

参考文献

 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 

移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情