貧血について

HOME > 病気について >貧血

 

 

【鍼灸治療を行っている症状一覧】ではございません。

こちらは「簡単な言葉を使用して病気についてご紹介している」ページです。

 

 

「病気を知る」事は「病気を防ぐ」事に繋がります。

【東洋医学】の最大の目標は「発病を未然に防ぐ事!(予防医学)」です。

「健康意識を高める!」「病気予防の意識を高める」目的で、ご紹介致します

「鍼灸適応疾患」には該当しておりません。

 

【鍼灸治療】に関しては、以下のページでご確認下さい。

【鍼灸治療:対応可能な症状一覧】

【症状で探す】【男性特有の症状】【女性特有の症状】

 

 

貧血とは?

体の隅々まで酸素を運んでくれる赤血球の量が少ない状態の事を「貧血」と言います。
つまり、「体の酸欠状態」を表す言葉なんです。

貧血の診断基準

血液検査でわかります。具体的には、血液の中の赤い色素(ヘモグロビン)の濃度で以下の場合に「貧血」と診断されます。

★男性の場合・・・13g/dl未満
★女性の場合・・・12g/dl未満
★65歳以上の場合・・・11g/dl未満

貧血の症状

・軽い動作でも動機・息切れがする
・すぐに疲れる
・常に頭が重い
・よくあくびが出る
・顔色が悪い
・爪・歯ぐきの色が白っぽい
・口の角が切れる
・爪が割れる

気付かない!中高年者の貧血

貧血は非常にゆっくり進みます。また、酸素の足りない部分は、代償として心臓が頑張って補うので気付きません。通常は、「階段を上る」「急いで歩く」など、酸素がより必要になった時に初めて症状が出てきますが、中高年者の場合は、「あまり動かない」「年のせいかな?」と思ってしまい、より気付かれない事が多いようです。

貧血の原因

以下の理由により、「最終的にヘモグロビンがうまく作られなくなる」と・・・貧血になります。

◆血液を作る栄養素の不足◆
鉄、葉酸、ビタミンB12

 

◆二次的に発生◆
出血をしない病気から、二次的に発生する場合があります。
リウマチ、肺がん、感染症(肺炎、結核)、腎臓病など

◆血液の病気◆
血液を作るところに異常が起きると、「血液がうまく作られない」「作られても途中で壊れてしまう」などにより貧血になります。中高年に多く、貧血が強くでる病気としては、白血病、多発性骨髄腫(他に、腰痛・背中の痛みなどの症状が伴ないます)などがあります。

※赤血球だけでなく、血小板(血を止める働き)や白血球(感染を防ぐ働き)などもうまく作れなくなるので、熱や出血斑など症状も出てくる場合があります。

老人性貧血とは?

中高年者特有の貧血の事を「老人性貧血」と言います。
非常に軽い貧血(10〜11g/dl)で、「検査しても病気とはいえない」「日常生活に支障がない」ので、治療の必要がありません。これは、年齢とともに腎臓や骨髄などの機能が低下して、ホルモンの産生などが悪くなってしまうために起こります。

 

鉄欠乏性貧血

 

鉄が必要な理由

鉄は、血液の中の赤い色素(ヘモグロビン)の材料です。鉄が不足すると、赤血球がうまく作られなくなり、鉄欠乏性貧血になります。
鉄分を含んだ食物を摂取すると、まずは赤血球を作るために使用され、余った鉄は肝臓や脾臓に貯蔵されます。そして、体の中の鉄が不足すると、貯蔵されている鉄が使用されるようになっています。中高年になると鉄分の吸収が悪くなる(胃酸があまり出なくなるため)ので、鉄欠乏性貧血になりやすいのです。

鉄が不足した場合の治療

鉄剤を服用します。
※貯蔵分も補う為、少なくとも6カ月間

鉄を多く含む食品

鉄分の吸収が高い動物性食物は、 お肉、お魚、レバーなど。
植物性食物としては、青物野菜(小松菜、ホウレンソウ、ブロッコリー)、ひじき、豆類などがあります。植物性食物は、ビタミンCと一緒に食べると鉄分の吸収が良くなります。

慢性的な出血にご注意!!

慢性的な出血により、いつの間にか鉄欠乏性貧血になっている場合があります。慢性的な出血には次のようなものがあります。
・胃や腸の癌や潰瘍
・婦人科疾患(子宮筋腫、子宮癌など・・・)

 

その他の貧血

 

葉酸の不足による貧血

葉酸は、骨髄の中で血液を作る時に重要な栄養素です。日本人の食事では、あまり欠乏する事はありません。治療には、葉酸の薬を服用します。

ビタミンB12の不足による貧血

ビタミンB12は、骨髄の中で血液を作る時に重要な栄養素です。「胃を切除」したり、「胃酸があまり出ない萎縮性胃炎」により、ビタミンB12が欠乏してしまい貧血になります。治療として、ビタミンB12を注射します。ビタミンB12は、レバーに多く含まれます。

腎臓病による貧血

腎臓では、赤血球の産生に必要なホルモン(エリスロポエチン)を産生します。その為、腎臓病によりエリスロポエチンが産生されなくなると、貧血になります。この場合の貧血に対する治療には、エリスロポエチンを注射します。

 

参考文献

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 

移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情