ドイツの鍼灸事情

HOME > 海外鍼灸事情 > ドイツの鍼灸事情

ドイツの鍼灸事情

ドイツでは、「補完代替医療(CAM)」が非常に盛んです。「妊婦の半数以上がCAMを利用した事がある」「頭痛・膝関節症・腰痛などに対する鍼治療の有効性」など、多くの論文が発表されており、「多くのペインクリニックで鍼治療を行っている」「鍼治療に保険が適用され、需要が高まっている」など、たくさんの情報があります。そして最も注目すべき点は「CAMが国民だけでなく医療従事者にも浸透している」ところです。「CAMの知識」が医師には必須となっており、医師の国家試験にも出題されます。ドイツでは、医師の約10%が代替医療を行っており、鍼を学ぶ医師も増えているそうです。

ドイツの鍼灸資格制度

ドイツには、日本のような鍼灸専門の国家資格はありません。ドイツで鍼灸治療を行うには、以下のいずれかの資格が必要です。
・医師
・ハイルプラクティカー(自然療法士)・・・鍼治療を行える疾病に制限あり
・助産師・・・分娩時のみ

ハイルプラクティカー(自然療法士)とは?

「ハイルプラクティカー(自然療法士)」とは、「補完代替医療(CAM)」を専門に行う国家資格です。

 

自然療法について

 

自然療法とは?

薬を使わずに「摂取する食べ物に気を付る」「自然環境を利用した健康に良い生活を送る」事で、「体質を改善する」「自然治癒力を高める」「精神状態を安定させる」「病気を治す」事を目的とした治療法を『自然療法』と言います。自然療法の多くは、体の生理反応を利用しています。自然療法が向いているのは、「偏った食生活による生活習慣病」「精神的ストレスによる病気」「アレルギー症状」など・・・薬での治療が困難な病気です。

自然療法の種類

・クナイプ水療法
・入浴療法
・ファンゴ療法
・タラソテラピー
・パック療法
・温熱療法
・飲泉療法
・寒冷療法
・光線療法
・気候療法
・森林浴
・マイナスイオン療法
・鍼灸治療
・中国の漢方療法
・ホメオパシー
・各種マッサージ

クナイプ療法について

 

クナイプ療法とは ?

クナイプ療法とは、ドイツで確立された「総合的な自然療法」の事です。セバスチャン・クナイプ神父が「水の治癒力を利用した水療法」を確立した事から始まり、現在では、以下の5つの療法を柱とした総合的な自然療法として発展しました。ドイツでは、クナイプ療法に対して保険が適用されます。


◆水療法(ハイドロセラピー)◆
水の温度・水圧などによる生体反応を利用した治療法。

◆運動療法◆
「ベッドの中で行う運動」「スポーツ」「森林浴」など、症状に合わせた運動を処方。

◆植物療法◆
薬用植物(ハーブ)を「お茶・食用・錠剤・薬草風呂」として処方する。

◆食療法◆
食べ物の有効成分を考慮する。

◆調和療法◆
規則正しい生活

 

クナイプ式水療法(ハイドロセラピー)

 

クナイプ式水療法とは?

クナイプ式水療法は、水温(冷水・温水)による刺激や水圧を利用して「血行を良くする」「治癒力を高める」「免疫力を高める」「精神の安定を強化する」など・・・体の様々な生理反応を引き出す治療法です。水の温度・水圧などにより体への作用が異なる為、水治療法は100種類以上あります。

水療法の種類

★水に浸す部位の違い★
・全身浴
・半身浴
・部分浴・・・顔浴、腕浴、足浴

★水の温度を利用する★
・冷水浴
・温水浴
・交互浴・・・温水と冷水を交互に入る
・ぬるいお湯から徐々に温度を上げていく

★水圧を利用★
・注水・・・ホースで体に水を浴びせる。
・気泡浴
・ハバードタンク

★その他★
・水中歩行
・湿布・・・冷たいタオルまたは蒸しタオルを患部に巻きつける。
・薬草浴
・清拭
・蒸し風呂

冷水療法

冷水の刺激により血行を促進して、治癒力を高めます。

★冷水歩行浴(水踏み)★
膝までの高さに冷水が張られた水槽に入り「片足を水面から引き抜く→水面を踏むように一歩進む」を繰り返しながら、前に進みます。冷水の冷たさで足に感覚がなくなり痺れてきたら水から上がり、水を拭き取らないで乾燥するまで待ちます。

★冷水腕浴★
両腕を肘まで冷水の中に浸します。冷水の冷たさで腕に感覚がなくなり痺れてきたら水から出して、水を拭き取らないで乾燥するまで待ちます。

温水浴

温水浴は、以下の5段階あります。
・高温浴
・温浴
・微温浴
・不感温度浴
・低温浴

 

森林療法

準備中

 

クア

 

「クア」とは?

ドイツには、街全体が一つの医療センターとして機能する「クアオルト(保養地)」があります。「クア」とは、クアオルトに滞在して「様々な自然療法による治療」と「生活習慣の改善」に専念する医療の事です。疾患の原因となっている日常生活の危険因子から切り離した生活を送る事で、体質改善を図ります。具体的には、「新鮮な空気を吸う」、「日光を浴びながらベンチに座り充分な休息をとる」、「温泉に入る」、「小川の冷水に体を浸す」、「草花を観賞してリフレッシュする」、「森の中を散歩しながら自然の起伏を利用して運動する」、「薬用植物や有機野菜の有効成分を摂取する」、「充分な睡眠を取る」など・・・自然環境を最大限に利用した生活を送ります。クアには保険が適応され、「生活習慣病(肥満・糖尿病)、アレルギー(アトピー性皮膚炎・喘息)、リュウマチなど」の治療に利用されます。滞在中は、クアドクターの診察により作成された「治療プログラム(基本的には1〜4週間)」に従って過ごします。

保養地の種類

◆気候保養地 ◆
健康に良く、治療に応用可能な気候にある保養地です。遊歩道のある広い森、日向ぼっこができるホール、スポーツ用施設などが完備されています。

◆沿岸保養地 ◆
治療に応用可能な海岸周辺地域にある保養地です。海水浴場、海水風呂、遊歩道、日向ぼっこができるホール、運動療法用の施設などが完備されています。

◆クナイプ用保養地◆
クナイプ式治療を行うための保養地です。クアパーク、クナイプ式サナトリューム、クアホテル、クアハイム、クアペンションなどが完備されています。

「クア」の主な施設

・クアハウス・・・社交場、娯楽施設(劇場、映画館、コンサートホール、図書館)
・クアミッテルハウス・・・診療所、温泉浴室、吸入治療室、マッサージ室
・処方箋に従った料理を出してくれるレストランやカフェ
・ハーブを利用した薬やサプリメントを扱う薬局
・クアパーク・・・治療用の公園
・リハビリ施設
・スポーツ施設
・専門病院
・サナトリューム
・ホテル、ペンションなどの宿泊施設

クアでの治療法

クアでは、一人一人の症状に合わせて、次のような治療法から最適な治療プログラムが作成されます。

◆食事療法・・・地元産・無農薬!!

◆運動療法

◆植物(薬草)療法◆
・ハーブティー
・薬草の湿布
・薬草入浴
・薬草成分の入った水蒸気の吸引

◆精神療法◆

◆規律療法◆

◆その他の治療法◆
・クナイプ式水治療
・温泉浴治療
・泥浴治療
・光線療法
・マッサージ治療
・鍼治療

クアパーク(治療用の公園)

クアオルトには、自然環境を利用した治療目的の緑豊かな公園(クアパーク)があります。クアパークを利用にはドクターの処方箋が必要です。公園には、治療の為の様々な工夫がされており、次の様な形で利用されます。

★クアパークの治療例★
・新鮮な空気を吸いながら、芝生で瞑想する
・起伏の変化に富んだ遊歩道を歩く
・池や噴水で呼吸療法をする
・サイクリングコースを利用して運動する
・木々に囲まれ気持ちを和ます(グリーンセラピー)
・ベンチで日光浴
・小川の冷水を利用した水槽に足や腕を浸す(水療法)
・早朝に朝露で濡れた芝生を裸足で歩く(露草踏み療法)
・ハーブガーデンや菜園により「質の良い自然食材を摂取する事の大切さ」を学ぶ


 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

◆営業日◆

【火曜日】〜【土曜日】

◆定休日◆

【日曜】【月曜】【祝日】

◆営業時間◆

【10時】〜【20時】

 

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


◆予約◆

090-6309-9168

 


移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 


【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。


【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情