家畜・昆虫に関する鍼灸情報

HOME > 家畜・昆虫に関する鍼灸情報

 

家畜に対する鍼灸治療

 

家畜鍼について

「馬・牛・豚・鶏・鴨」などの家畜には、人間同様に定まったツボがあります。鍼灸治療の本場中国では、人間だけでなく家畜に対する鍼灸治療の歴史も古く4,000年以上も前から行われてきました。

家畜鍼の動画

★中国:家畜鍼の動画を見る
http://v.ku6.com/show/ZHdgG5AE7sgDZ49N.html

★中国:家畜鍼灸道具★
http://v.ku6.com/show/GCg0BFo-tJcwuW_5.html

★馬に対する鍼治療の動画★
http://www.youtube.com/watch?v=xxBCjK9Gh-8&feature=related

 

ペットに対する鍼灸治療

 

ペットに対する鍼灸治療について

中国では「動物をペットとして飼うのは贅沢行為」だったのでペットに対して鍼灸治療を行う事はなく、動物といえば家畜専門に行っていたようです。その為、ペットに対する鍼灸治療の歴史は浅く、20世紀に入りアメリカを中心に研究され始めました。なお、「急速な経済発展」と「一人っ子政策により兄弟がいない寂しさを紛らわす」などの理由から、現在の中国ではペットブームが起こっています。


日本では、ペットに対して鍼灸治療やマッサージを行う獣医が増えています。自然がなく狭い部屋で飼われている都会のペットは「精神的ストレスが原因の病気」にかかる事が多いそうです。また、「ドーピングがうるさい競馬の馬に対する鍼灸治療」の需要も高いとか・・・。

ペットに対する鍼灸治療の動画

★犬に対する鍼治療の動画★
http://www.youtube.com/watch?v=0bZtae55qMI&feature=related

★猫に対する鍼治療の動画★
http://www.youtube.com/watch?v=RtSFWzfhtws&feature=related

日本にある動物鍼灸治療院について

★盛岡動物医療センター★
動物鍼灸治療院のご紹介ページを発見したので、ご興味のある方は、ご覧下さい。http://www.chiikeys.jp/mtb/column/ktos/cat47/cat23/

 

 

蜂鍼療法(アピセラピー)

 

蜂鍼療法とは?

蜂針療法とは「蜜蜂の針・針液(蜂毒)」を利用した治療法です。「紀元前2000年頃の古代エジプト人やバビロニア人が利用していた」と言われる歴史のある治療法で、様々な国で民間療法として行われています。日本では、大正頃から養蜂業の方々によって治療が開始されました。具体的には・・・「蜜蜂の針をピンセットで抜き取り患部に刺す」または「生きた蜜蜂をそのまま患部に当てて刺させる」などして、針液(蜂毒)を体内に注入します。(刺された部分は、一時的に赤くなったり、数日腫れる場合があります。)針液(蜂毒)には「抗生物質・抗ヒスタミン剤・鎮痛剤」的成分が含まれており、「リウマチ・神経痛」など様々な症状に対して治療が行われています。現在では、「蜂蜜・蜂毒・ローヤルゼリー・花粉・プロポリスなどの蜂産品」を総合的に活用した医療(アピセラピー)としての研究が行われています。

蜂鍼療法の動画

★中国の蜂鍼療法の様子★
http://v.youku.com/v_show/id_XMTkzNDM3NDY0.html

 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

◆営業日◆

【火曜日】〜【土曜日】

◆定休日◆

【日曜】【月曜】【祝日】

◆営業時間◆

【10時】〜【20時】

 

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


◆予約◆

090-6309-9168

 


移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 


【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。


【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情