精力減退に対する自宅ケア法

HOME > ツボで自宅ケア

ED(精力減退・インポテンツ)に対する自宅ケア法をご紹介します。

 

ツボを刺激する

精神的な疲れをとり、性機能を高めるツボを刺激しましょう!!

◆足三里(あしさんり)◆

膝のお皿の下の外側にある骨のでっぱりを見つけましょう。そこから指3本分下を、
両方の指を重ねてジックリ押して下さい。

◆太もものつけ根内側◆

太もものつけ根内側を、手の平を使ってユックリとマッサージして下さい。

 

 

 

反射区を刺激する

 

反射区とは?

「反射区」とは、「各器官や内臓につながるといわれる末梢神経が集中している場所」のことで、「手・足・耳」などにあります。「反射区」を刺激すると「対応する器官が活性化」されます。「生殖器に対応する反射区」を刺激して、生殖器の働きを活性化させましょう!!
※「反射区」は、指圧や鍼灸治療で活用される「ツボ」とは異なります。

★反射区の種類★

・「足を全身の縮図」と見立てた「足の反射区」
・「手を全身の縮図」と見立てた「手の反射区」
・「耳を全身の縮図」と見立てた「耳の反射区」
・「頭を全身の縮図」と見立てた「頭の反射区」などがあります。

★足の反射区★

踵は「生殖器を活性化させる」足の反射区です。ペンの蓋などを利用して、踵部分をじっくり押して下さい。

★手の反射区★

手の甲側下部(手首寄り)は「生殖器を活性化させる」手の反射区です。

★頭の反射区★

「前髪の生え際の両端」から指1本分内側は、「生殖器を活性化させる」頭の反射区です。

 

 

 

腹式呼吸をする

東洋医学では、性行為・生殖機能や成長・発育に関わるエネルギーの事を「腎精」と呼び、「下腹部に宿る(おヘソの下に保存される)」と考えられています。「腎精を補う」目的で、腹式呼吸を行いましょう。腹式呼吸には、「自律神経を整える」「精神を鎮める」効果もあると言われています。

 

◆腹式呼吸法◆

毎日5分間!!背筋を伸ばし、目を閉じて行って下さい。「お腹が凹む」まで息を吐き、「お腹が膨らむ」まで息を吸う

1. 息を吐ききる
口を少しあけ、ゆっくりと息を吐きます。お腹を凹ませ、肺に残っている空気を全て吐き出すつもりで行います。

2. 息を吸う
鼻からゆっくり息を吸い込みます。「お腹が膨らむ」までいっぱいに!!

3. 息をとめる
下腹部に力を込めて、5〜10秒間息を止めます。

4. 息を吐き出す
口を少しあけ、「お腹が凹む」まで、ゆっくり息を吐き出します。

 

 

 

骨盤底筋を鍛える

 

骨盤底筋を鍛えると・・・

★勃起力の向上★
「骨盤底筋」は「ペニスが動き」に関わる筋肉です。

★排尿のトラブルの予防★

骨盤底筋を鍛え方

「肛門にキューっと力を入れる」→「暫くの間静止する」→「肛門をユックリ緩める」という動作を繰り返し、徐々に「静止する時間」を長くしていきます。

 

 

アロマオイル

 

「イランイラン、ジャスミン、ローズ」など・・・を、熱湯を入れたティーカップやティッシュペーパーに数滴落として、香りを楽しみましょう!!

◆イランイラン◆

「濃厚な甘い香り」がするイランイランには「催淫効果」「リラックス効果」があると言われています。
※インドネシアでは、挙式後の夫婦のベッドに「イランイランの花を撒いておく」という習慣があるそうです。

◆ジャスミン◆

「甘美な香り」がするジャスミンには「催淫効果」「リラックス効果」「男性の精子量を増加させる」と言われています。大変高価なオイルです。

◆ローズ◆

「甘く優雅な香り」がするローズには「催淫効果」「リラックス効果」があると言われています。大変高価なオイルです。

 

 

生活習慣を改める

 

◆生殖器トラブルの危険因子◆

・お酒の飲みすぎ
・タバコの吸いすぎ
・睡眠不足
・精神的ストレス
・運動不足

 

 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 

移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情