ビワの葉灸

HOME>【お灸】について > ビワの葉灸


ビワの葉灸のやり方

@ ビワの葉(緑の濃い肉の厚い葉を選ぶ)を用意します。
※両面を軽く水で洗い流して汚れを落とした後、水分を拭き取っておきます。

A ビワの葉の表側を下にして皮膚の上に置きます。

B 「4つ折りにした木綿の布」を「ビワの葉」の上に置きます。

C 「6枚重ねにした和紙」を「木綿の布」の上に置きます。

D 棒灸に火を付けます

E 棒灸で和紙を押圧します。

※押圧すると火力が弱くなるので、時々棒灸に息を吹きかけます

ビワの葉は癌に有効!?

「ビワの葉は癌に有効!!」という以下の説があります。

ビワの葉に含む「アミグダリン」は、「癌細胞の周りに多く存在する酵素(ベーターグルコシダーゼ)」により「有毒な物質(シアン化合物、ベンズアルデヒド)」に分解され、癌細胞を攻撃します。その後、役目を終えた有毒な物質は「正常な細胞の周りに多く存在する酵素(ローダネーゼ)」により、「無毒な物質(チオシアネート、安息香酸)」に変化して体の外に排泄されます。

アミグダリン(ビタミンB17)を含む食品

・ビワの葉
・杏の種
・玄米
・アワ
・ヒエ
・キビ
・フキ
・フキノトウ
・筍
・トウモロコシ
・大豆
・胡麻
・モヤシ

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 

移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情