足元が痛い

HOME >【鍼灸適応疾患】> 足元が痛い

 

 

 

【足の構造】について

 

 

【アーチ】の役割

 

足元には・・・

【縦のアーチ】と【横のアーチ】があります。

 

【アーチ】には、次のような役割があります。

【体重】による【負荷】を分散する

【歩く】時の【スムーズな動き】を助ける

※「踵でついて、つま先で踏みかえす」という歩く時の動作に関与してます。

 

 

 

【足の病気】について

 

 

【足のトラブル】で多い【病気】

【踵が痛い】

【アキレス腱炎】【アキレス腱周囲炎】

【アキレス腱滑液胞炎】【足底筋膜炎】

【親指】の横側が痛い】

【外反母趾】

【土踏まず】の部分が痛い

【成人期扁平足】

 

 

 

【成人期偏平足】について

 

【土踏まず】について

「足の内側の真ん中」の少し持ち上がっている部分を【土踏まず】と言います。

【土踏まず】は、主に

【後けい骨筋】が「骨を引っ張り上げる」事により、【形成】されます。

 

【後脛骨筋】とは?

【後脛骨筋】とは・・・

「足底の内側の真ん中」から、「内くるぶしの下」を通り、

急に角度を変えて「内くるぶしの後」を通って、

「ふくらはぎの内側」に向かって走る【筋肉】です。

 

【成人期偏平足】とは?

【後脛骨筋】が引き延ばされたり、

【後脛骨筋】切れたりする事で、

【土踏まず】の部分がなくなり、【偏平足】になった状態です。

 

【成人期偏平足】の症状

 

歩きずらい

足が痛い

 

【成人期偏平足】による痛みの変化

 

【初期】

足の【内くるぶし】が痛い

【中期】

【踵の外側】が痛い

【後期】

【土踏まず】が痛い

 

 

【成人期偏平足】になる原因

 

【加齢】

急激に【体重】が増えた

【足首】を【捻挫】した

 

【成人期偏平足】の対処方法

 

【足底板】

【後脛骨筋】が「腫れて炎症を起こしている」段階では、【足底板】を使用する事で症状は改善されます。

【手術】

【足の構造】が崩れてしまっている場合は、

【手術】が必要になります。

 

 

大人の【偏平足】をチェックする方法

 

「支えになる物」を用意して両手を添えて下さい。 

【片足】を上げてください。

「つま先立ち」にして下さい。


 

「つま先立ち」が出来ない場合は、

【偏平足】の可能性があります。

 

 

 

参考文献

 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 
移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情