乳癌について

HOME > 病気について > 乳癌

 

 

【鍼灸治療を行っている症状一覧】ではございません。

こちらは「簡単な言葉を使用して病気についてご紹介している」ページです。

 

 

「病気を知る」事は「病気を防ぐ」事に繋がります。

【東洋医学】の最大の目標は「発病を未然に防ぐ事!(予防医学)」です。

「健康意識を高める!」「病気予防の意識を高める」目的で、ご紹介致します

「鍼灸適応疾患」には該当しておりません。

 

【鍼灸治療】に関しては、以下のページでご確認下さい。

【鍼灸治療:対応可能な症状一覧】

【症状で探す】【男性特有の症状】【女性特有の症状】

 

 

 

乳癌を自分でチェックする方法

@鏡の前で乳房や乳頭をよく観察する

「赤く腫れていないか?」

「クボミやヒキツレがないか?」

 

A立った状態で指で小さく円を描くようにしながら胸を触り、「胸にシコリがないか?」チェックする

 

B仰向けで横になり、チェックする側の腕をあげて、外側から内側へ指を滑らせて胸を触り、「胸にシコリがないか?」チェックする。

 

※月に1回行う

※月経終了後1週間位の間に行う。

(排卵や月経時は、乳房が張りやすく見つかりにくい時期のため)

乳癌自己触診に役立つ動画

TV東京の番組『極嬢ヂカラ』の公式サイトで公開されている動画です。

★現役ナースが実演!!乳癌自己検診方法★
http://www.tv-tokyo.co.jp/gokujyo/movie/index.html?movie_101012_2_480

★乳癌自己触診キット ★
http://www.tv-tokyo.co.jp/gokujyo/movie/index.html?movie_101012_3_480

 

リンパ浮腫

 

乳癌の手術で脇の下のリンパ節を切除した一部の患者さんの中で発症します。リンパ浮腫は、ユックリと進行します。

リンパ浮腫の症状

◆0期(潜在期)◆
「浮腫みはまだ発生していない」

◆1期(軽度)◆
「押すとくぼむ」
「寝ると治る」

◆2期(中程度)◆
「皮膚が硬くなる」
「くぼまない」

◆3期(重度)◆
「角質化や線維化」

リンパ浮腫を予防する為に注意すること

・怪我、火傷、虫刺されなど、皮膚を傷つけない

・重い荷物を持つなど、腕に負担をかけない

・リンパの流れを低下させないように、下着やアクセサリーで体の一部をしめつけない

リンパの流れを良くする運動

筋肉や関節を動かすと、リンパの流れをよくしてくれます。

・肩を回す(前に回す、後ろに回す)

・腹式呼吸をする(深部にあるリンパの流れをよくする)

・手術した側の腕を上げた状態で

 「グーパー」を繰り返し行う

  手をブラブラと振る

リンパ浮腫を自分でチェックする方法

・血管がちゃんと見えるか?

・ゴム袖・時計の跡がついてしまっていないか?

・皮膚を摘まんだ時に厚さが左右違うか?

・皮膚を押すとクボミができるか?

リンパ浮腫の治療法

・皮膚を清潔に保ち、保湿する

・リンパマッサージ

・弾性の包帯や着衣で圧迫する

・圧迫しながらストレッチ

日常生活で気を付ける点

・寝る時は腕を少し高くする

・肥満に注意する

 

 

 

 

 

参考文献

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、予約の受付は【19時まで】となっております。


予約

090-6309-9168

 

移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

予約

症状で探す

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情