【鍼灸治療】の流れ

HOME >【治療内容】>【治療の流れ】>【鍼灸治療の流れ】

 

 

場所

【お布団】【ベッド】どちらでも大丈夫です。

【スペース(一畳分)】があれば何処でもできます。

治療可能な【お部屋】が複数ある場合は、

恐れ入りますが、四隅に【スペース】がある【お部屋】をご用意下さい。

 

ペットの隔離

「トラブルを避ける」ため、恐れ入りますが、

治療中は「鍼やお灸に触れない」よう【ペットの隔離】をお願い致します。

 

 

 

【鍼灸治療】の流れ

 

治療前の注意事項

特にございません。

普段通りにお過ごし下さい。

ただし、【お食事】直後の治療はなるべくお避け下さい。

 

【問診】

まずは、【お話】をお伺いします。

 

【検査】

【症状】に合わせて、以下のチェックを行います。

【舌】
【お腹】
【筋肉の状態】
【関節の動き】
【症状の判断に役立つテスト法】

 

【鍼灸道具】について

使用する【鍼灸道具】について説明させて頂きます。

使用する【鍼灸道具】についてはこちらをご覧下さい。

 

薄着になり、【タオル】をかけます

【症状】により鍼を打つ場所が異なりますが、

【肩】【背中】【太もも】へスムーズに刺せるよう、薄着になって頂きます。

 

【女性】の場合

【上半身】

【ブラジャー】 または 【キャミソール】

【肩】や【鎖骨】が出る状態

 

【下半身】

【短パン】 または 【捲れるスカート】

【太もも】に打てる

【男性】の場合

【上半身】

【タンクトップ】 または 【裸】

【下半身】

【下着】 または 【短パン】

【生殖器】や【肛門】など、【デリケートゾーン】のトラブルの場合は、下着もはずして頂く場合がございますので、ご了承下さい。

 

 

【鍼灸治療】スタート!!

 

【消毒】

【手指】【皮膚】には【エタノール消毒】を行います。

 

【鍼】
【使い捨て】の【鍼】を【目の前で開封】しております。

 

【鍼】の本数を数えます

【鍼の落下】や【鍼の抜き忘れ】を避ける為、最後に【鍼の本数】を数えております。

 

【使用後の鍼】について
【専門業者】に回収して貰う為、持ち帰ります。

 

【鍼灸治療】後の注意事項

日常生活に支障はありません。

【入浴】は、治療後なるべく【1時間】以上あけるようにして下さい。

 

【めいげん反応】について

治療後に【だるさ】【眠気】などの【症状】が、

【当日】から【翌日】にかけて一時的に出ることがあります。

これは【めいげん反応】いって、

【体の回復過程】で現れる【症状】ですので心配ありません。

 

 

 

 

 

出張専門鍼灸マッサージ治療 ジャスミン

 

営業日

【火曜日】〜【土曜日】

定休日

【日曜】【月曜】【祝日】

営業時間

【10時】〜【20時】

【20時スタート】まで承っておりますが、

予約の受付は【19時まで】となっております。

予約

090-6309-9168

 

移動中・施術中は電話にでる事ができません。折り返し連絡致しますので、メッセージをお願い致します。

 

【当日】のご予約は【電話】でお願い致します。

【ショートメール】受信不可

 

 

 

治療内容

 

 

 

予約

適応疾患

スポーツ疾患

東洋医学

病気について

自宅ケア

海外鍼灸事情